代表あいさつ

学生時代、私はコンプレックスの塊でした。教室にいる自分、街でふと鏡に映る自分、キライでした。

しかし14歳の夏休み。旗揚げした学生劇団で舞台に立っている自分を映像で見た時に、「アタシめちゃくちゃかっこいいじゃん!」と、思いました。それが、初めて、自分の居場所を見つけられた瞬間でした。
何も子どもたち全員が、舞台が居場所とは言いません。それぞれ自分がサイコーに輝く瞬間があるはずです。私たちの活動が少しでも、それを見つけるキッカケになれたらいいなと思います。

家庭環境・地域・所得・情報取得の格差などにより、【表現活動】や【文化芸術】が身近でない子どもたちはたくさんいます。
それは、本当に勿体ない現状ではないでしょうか。
未来ある子どもたちが【人前で表現する】経験をすることで、自信と愛と、将来のあらゆる可能性に繋がることを願っています。

キラキラ輝く子どもたちと共に、楽しい風を巻き起こしましょう!!

代表理事 KAEDE


15歳で自ら劇団を旗揚げし、多くの作品の出演・スタッフに携わる。
ダンサーとしても活躍し、ショークラブの振付・演出を手がける。

出産後はヤクルトレディに転身、新人東京都売り上げNo.1となる。
その後、転職先の大手アパレル会社で接客コンテスト全国1位となり、本社パリ研修に参加。

舞台で培った【人前で表現する】経験が仕事にも活かせることを実感し、この経験を子どもたちに伝えたい、という想いから2018年に「足立区キッズパフォーマンス集団ほしかぜ」を始動。
2019年に足立区NPO団体に登録し、子どもたちに【人前で表現する】ことを伝え続け、現在に至る。

また、表現活動をするためには自分自身と向き合わなければならず、「ありのままの自分を愛する」というヨガの考え方に通じると気付き、妊娠中からヨガを始める。
ヨガで得られるしなやかな身体作りや、安定した呼吸方法は、子どもたちの稽古にも取り入れている。

【保有資格】
骨盤スリムヨガ©インストラクター
ふれあいリトミックインストラクター
ベビーセラピスト
NESTAキッズコーディネーショントレーナー